千葉県成田市のアフラック募集代理店

アフラック募集代理店

0120-68-8881
【営業時間】9:00~17:00【定休日】木曜・祝祭日

お問い合わせ・ご相談

個人的な今後の予定について、

2020年01月08日

新年早々、個人的な話題で恐縮です。加藤秀之について書かせていただきます。

2017年9月15日に事故が発生し、2018年2月5日から職場復帰しました。昨年で復帰後、大まかに2年間を営業活動した事となります。事故後の営業活動について、結果は想像以上に悲惨な状況となり、1年目、2年目と段階的に低下していきます。今更ながら事故の影響とは、結果数字として悲惨さを見せつけられました。こうした現実数字については、各種ボランティア団体への連絡等々を含めて様々に報告して来ましたが、改めて結果数字は、当事者にとって精神的なダメージを及ぼす事になります。そうした最たる影響とは、この2年間を何とか以前の営業活動に近づける努力はするものの、ますますその格差は大きな隔たりを生じさせ、営業活動自体を断念、諦める事となりました。2年間の活動(努力?)を自分なりに納得させる事で、3年目にして、こうした職種、人との関係性、環境の変化を迫るものとなりました。

今更ですが営業活動とは、自分の経験から判断するに、結果がその活動の良し悪しを判定する事になります。どんなに自分としては誠心誠意、お客様の視線で、お客様の為に行っていても、お客様からの反応結果が全てを評価する事になります。個人的には時間と労力をかけて事故前と変わらず行なっているつもりであっても、結果が全てを物語ります。つまり、自分なりの改善に向けた試みも、甘えたくはありませんが、2年という時間、期間を自分なりの限界点として考えたいと判断しました。

そうした切っ掛けの要因とは、人材の確保、その可能性であります。人員の営業効果については、全てが結果であり、状況が判明しない限り、言及は全くの不可能でありますが、一応、可能性としての配置は何とか整ったという現状です。思うに、そうした可能性が整いつつあるならば、自分がこの環境で継続的に作業を行う事は、混乱、迷惑以外の何物でもないと想定出来きます。よって、遠回しなフォロー連携は行うとして、速やかに場所を明け渡す環境づくりこそが望まれると判断しました。

ですから、草々に人材としての環境が変わる事を予定しております。分かり次第ご案内はさせていただきますが、個人的な考え方の整理としてまとめさせていただきました事、ご了承下さいませ。

電話でのお問い合わせは

0120-68-8881

【営業時間】9:00~17:00【定休日】木曜・祝祭日

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

24時間受付


Page top