千葉県成田市のアフラック募集代理店

アフラック募集代理店

0120-68-8881
【営業時間】9:00~17:00【定休日】木曜・祝祭日

お問い合わせ・ご相談

松井秀文 氏のご講演

2019年12月08日

アフラック千葉総合支社主催で毎月代理店への研修や報告(アソシエイツ会)が行われます。今回12月〆の会議に先立ち、1973年アフラック日本支社の創業者の一人であり、1995年アフラック日本支社の社長、2003年会長、2010年退職した松井秀文氏によるご講演がありました。松井様は現在NPO法人ゴールドリボン・ネットワークの理事長をしています。ゴールドリボンは「小児がんの子ども達が安心して笑顔で生活できる社会」をスローガンに2008年設立されました。

3つの活動方針を柱として、様々な支援活動にとりくんでいます。

(1)小児がん経験者のQOL(生活の質)の向上のための支援
◎ 小児がん交通費補助制度
小児がんの治療には、適切な治療を受けるために都道府県を超えて遠方での治療が必要となることがあります。治療には医療費の他に交通費や保護者の付添い費も必要となります。この「交通費」と「宿泊費」に対する支援を目的に病院と自宅片道120キロ離れている場合に1家族年間20万円を補助する補助金制度を設置。
小児がんは大人のがんに比べ年間2000人から2500人が発症する希少がんです。さらに種類が多いので専門医が少ない。
小児がんの拠点病院は全国に僅か15病院。残念なことに千葉に小児がんの拠点病院はありません。
<2019年度から小児がん拠点病院に指定される15施設>
【北海道】北大病院
【東北】東北大病院
【関東信越】埼玉県立小児医療センター/国立成育医療研究センター/都立小児総合医療センター/神奈川県立こども医療センター
【東海北陸】静岡県立こども病院/名大病院/三重大病院
【近畿】京大病院/京都府立医大病院/大阪市立総合医療センター/兵庫県立こども病院
【中国四国】広島大病院
【九州沖縄】九大病院
◎ 小児がん経験者の大学生への給付型奨学金制度
◎ 小児がん患児とその家族のためのサマーキャンプの助成
家族のなかに小児がん患者がいると、家族での旅行は経済的余裕がたとえあったとしても、ほとんど無理なことになります。それは、患者の兄弟に我慢を強いることになり、日頃看病で両親ことに看護を担う機会の多い母親を独り占めにしている小児がん患児にさらに心の負い目を負わせることになります。専門の医師が付き添い小児がん患児とその家族のためのサマーキャンは小児がん患児とともに家族にとっても良い機会を与えることになります。
◎ 入院中の小児がん患児の病院内学習室の設置への支援
◎ 子どもニット帽の無料プレゼント
◎ 小児がん経験者の就労移行支援
◎ 情報交換の場の提供

(2)小児がん治癒率向上のための研究支援
◎ 小児がんの治療研究の助成、研究者の海外留学助成

(3)小児がんの情報提供と小児がんへの理解促進
小児がんの治癒率は、70%から80%と大人のがんに比べ高いですが、子供の死亡原因の1位です。小児がんの子供はがんが治っても、合併症(薬の副作用等で背が伸びない・肥りやすい・体力がない等)を抱え免疫力が低いのでインフルエンザになったりすると肺炎を引き起こすなどの危険をいつも抱えさらに再発におびえて生きていくことになります。
講演の中で、子供の頃に小児がんになった中学3年生の女の子の作文が読みあげられました。その子はインフルエンザにならないよう細心の注意を払い、下の姉妹達ももちろんインフルエンザにならないように注意し、学校でインフルエンザになった子供がいると、姉妹達は学校を休んだそうです。それでも、その子はインフルエンザにかかってしまったそうです。インフルエンザになって肺炎になることの心配よりも、自分に移してしまった人が自責の念にかられることを思いとても悲しかったといっています。
その他、小児がん患児の子供の看病の為ほかの兄弟達が施設に預けられるケースあるそうです。大人のがんでも、勿論本人家族の負担は大変なものですが、ことに小児がんの場合は、本人・兄弟(姉妹)と子供たちに与える負担が大きいことを改めて学びました。

◎ ゴールドリボンウォーキングの特別協賛
◎ ゴールドリボンチャリティーコンサートへの協賛・後援
◎ 小児がん情報サイトの最新情報の提供や小児がん関係書籍の刊行支援
◎ 学校現場での「いのちとがん・小児がんを学ぶ」プロジェクトへの助成及び参画
◎ 若年性がん患者団体の広報誌制作の支援

講演者の松井様は私たちアフラックの人間にとっては生きるレジェンドで、お話を聞ける機会を得られただけで幸運でしたが、さらに小児がんの知識を学べたことは、大変有意義な講演でした。

 

電話でのお問い合わせは

0120-68-8881

【営業時間】9:00~17:00【定休日】木曜・祝祭日

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

24時間受付


Page top