千葉県成田市のアフラック募集代理店

アフラック募集代理店

0120-68-8881
【営業時間】9:00~17:00【定休日】木曜・祝祭日

お問い合わせ・ご相談

税務研修会に参加しました

2019年09月08日

8月23日、成田法人会の税務研修会が成田ビューホテルで開催され、法人会成田東支部の一員として、またアフラック役員、担当社員と同行参加しました。当日は、成田法人会、会長、役員、会員、41社が参加しました。

「税務研修」の前に、各支部の平成30年年度事業報告と決算報告があり、本部より今年度の会員増強の方針・セミナー・研修の予定の説明がありました。
そして、福利厚生制度の引き受け保険会社、大同生命・AIG損害保険・アフラックの3社からご挨拶がありました。ちなみに、アフラックからは法人会会員の保険加入のメリットと新しい医療保険のチラシを配りました。

そして、メインの税務研修は 成田税務署長と法人上席の方が講師となって行われました。
まず、成田政務所長は「最近の経済事件の学ぶ」と題しカルロス・ゴーン元日産会長事件の「有価証券報告書虚偽記載」「会社法違反、特別背任」について解説していただきました。経済事件は、私共には特に分り難いものですが、何とか入口部分が見えてきて、これからの裁判にて、一時期加熱していた報道もまた再燃するかと思いますが、関心を持って行きたいと思いました。

次に、「今後の消費税」については、10月に迫った消費税の軽減税率制度についてでした。ずいぶん前から、騒がれていたのに、直前になって慌てている感じです。
「軽減税率の対象商品」も消費者の立場では、食品の一部が軽減されるくらいの理解でしたが、飲食料品の取扱いのない事業者も対応が必要になるケースもあり、仕入れ・売上げに軽減税率の物がないか確認し、それぞれ税率ごとに申告する必要があるそうです。飲食料でも外食・ケータリング・酒類は軽減税率が適用されず、テイクアウトや宅配は軽減税率の対象になる。その線引きはとても複雑に感じました。
業者では、最初の申告まだまだ勉強が必要と感じました。

その後、懇親会に移り、和気あいあいと和やかな時間を過ごせました。

今回の消費税の変更は、今後の日本の経済を考えれば、必要な事でしょうが、軽減税率もあり、混乱するのではと思いながら帰路につきました。

電話でのお問い合わせは

0120-68-8881

【営業時間】9:00~17:00【定休日】木曜・祝祭日

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

24時間受付


Page top